--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007-12-08(Sat)

人気 キャッシング

キャッシングという言葉は、かなり一般的になってきましたね。テレビなどでもよくCMが流れるようになっています。 いろんなキャッシング会社が存在します。また、テレビをつければ、キャッシングのCMを見ない日はありません。 キャッシングはとても便利です。なぜなら手続きが簡単だからです。借りられる会社もたくさんあります。



返済時には、返済した金額の1割程度が利子となることを覚えておきましょう。そして残りが借金分から差し引かれます。 生活レベルを高くさせるためのCMの影響により、良い暮らしを求め分不相応に買い物をする人が後を絶ちません。 最近のニュースでキャッシングローンが返せなくなり、何社からも借金を重ね、はては夜逃げや犯罪に走るといった事件が増えてきたように思います。


しかし、借りたお金は何がなんでも返さなければならないものです。借りっぱなしはいけません。 キャッシング会社のコマーシャルにも「ご利用は計画的に」とあります。借りたお金は返さなければならないのです。 カードで何でも買ってしまうことは控えましょう。自分生活レベルを考え現金で払えるだけにしましょう。


2007-12-07(Fri)

クレジットカード 手数料

クレジットカードの種類には、発行している会社によっても様々なものがあります。


やはり始まりはアメリカからで、1920年頃から現在のようなカードの形をとるようになったと言われています。


特典には、どこかの施設を使う時に割引サービスがあったり、旅行時の保険が付いているものもあります。


消費者は常に賢く、クレジットカードのメリット、デメリットをしっかり見据えて使いたいものです。


2007-12-07(Fri)

ソフトバンク クレジットカード

最近、キャッシング・キャッシュカードというこれらの言葉はとても身近に感じられるようになってきています。 気軽に利用できるようになったもののひとつにキャッシングや消費者金融があります。しかし、以前はサラ金と言われ暗いイメージがありました。 お財布がピンチのときには、キャッシングでしのいでしまえばいいという気持ちになってしまいますね。



テレビなどで宣伝している普通の消費者金融では借りたお金に対して、年間20パーセント以上の利子がかかるのが当たり前です。 たとえば100万円をキャッシングしたら、単純計算して120万円(年間20パーセントの利子と計算して)を返すことになります。 このキャッシングの利子の高さが話題となり、キャッシング会社のキャッシングの金利を引き下げる動きがでてきているようです。


当たり前の話ですが、キャッシングをしたなら借りた分のお金に利子をつけた金額をキャッシング会社に返さなければならないのです。 つい、ピンチになったらお手軽にお金を借りてしまいそうになりますが、あくまで借金。銀行とは違うのです。 忘れてはならないことは、キャッシングしたお金は借金であること。借金はかならず返さなければならないことを肝に銘じておきましょう。


2007-12-07(Fri)

住宅ローン減税 申告

キャッシングのサービス内容は、銀行系のキャッシング会社や消費者金融系のキャッシング会社など会社でも様々変わるようです。 大きく分けて銀行系のキャッシング会社と消費者金融系のキャッシング会社とがあることをみなさん、ご存じでしょうか? キャッシングを行う際にはキャッシング会社の銀行系と消費者金融系があることに注意しましょう。そして違いを知ることです。



銀行系のキャッシング会社のキャッシングに比べて消費者金融系のキャッシング会社は大きく開きがあります。 借金に対する利子の高さというのが、銀行系のキャッシング会社と消費者金融系のキャッシング会社との大きな差と言えるでしょう。 消費者金融系のキャッシングの利子率をご存じですか?10パーセントや20パーセント以上はかかってくるのが当たり前なのです。


目的のあるキャッシングの場合、数パーセントの利子で済む場合があります。これは消費者金融の高い利子に比べるととても魅力的ですね。 キャッシングの審査とは、本人の顔と証明書、住所などの個人情報はもちろん、支払能力があるか、そういったことについて調べます。 銀行系、消費者金融系の良い点・悪い点をしっかり理解しておきましょう。その上で自分に合ったものを選択し計画的な利用を意識しましょう。

>

2007-12-07(Fri)

クレジットカード デザイン

クレジットカードにもたくさんの種類がありますが、


銀行系だと、自分が口座を作っている銀行で勧められて作るとか、


クレジットカードの便利な機能はどんどん使った方が良いですが、こういう落とし穴があることも忘れてはいけません。


そう思えば、クレジットカードのわからない部分がまだまだあっても仕方がないのかもしれません。


プロフィール

cashy44

Author:cashy44
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2Ad

Powered by FC2 Blog

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。